やさいをアップサイクル

私が暮らす北海道とかちは、広大な十勝平野が広がる日本でいちばんの畑作地帯。

有機・自然栽培で作られたお野菜を農家さんから直接購入できる機会も多く、葉っぱ付きのにんじん・泥付きの野菜などを手頃に購入できる恵まれた地域です。

新鮮なお野菜を手軽に買えるいっぽう、量販店では葉っぱが付いたにんじんなど見かけることはありません。

葉っぱは出荷される時に切り落として、畑の肥料にするそうです。

とってもおいしいのに、なんだかもったいない・・

葉っぱ付きで販売するのが難しくても、何かもっと肥料にする以外の使い道はないかな?

そう考えたのが「やさいくる」の始まりです。

やさいくるペーパー

古紙を煮てほぐし、野菜の廃棄される部分を漉き込んでやさいくるペーパーへとアップサイクル。

SDGs持続可能な消費を目指したオリジナル手漉き紙です。

やさいくるキャンドル

選別した際にでた廃棄予定のロス野菜をキャンドルへアップサイクル。

天然素材を使用した、優しくて可愛いキャンドルです。

タイトルとURLをコピーしました